Q&A

Q&A4 : 個人民事再生後は普通に生活をしたり貯金をする事もできますか?


スポンサーリンク

基本的には、普通に生活を送ることは出来ますし、
また、貯金を行なう事もできます。

ただし、個人民事再生において、
現在、住んでいる住宅を手放す必要が出てきた場合には、
住む場所については、今までと同じという事には行きませんが、
住むところ以外については、今までと同じような生活を送ることができます。


また、仕事をして、得ることが出来た収入についても
借金の返済を含めて生活の為に使用することが出来ますし、
もちろん、収入の一部を貯金することも自由にできます。

貯金については、弁護士や司法書士に依頼して
個人民事再生を行なった場合には、弁護士費用や司法書士費用の
支払いを行なう必要がありますので、
しっかりと貯金をしておく事は大切な事になると思います。


このように、個人民事再生を行なった後も
個人民事再生の返済計画に基づいて支払いを行い、
また、弁護士費用や司法書士費用の支払いをする以外
については、普通に生活を行なうことが出来ます。


・スポンサーリンク

2009年09月27日 03:02