民事再生(個人)の基礎知識

個人の民事再生の申立書以外に必要になる書類


スポンサーリンク



個人民事再生の申立書以外に必要になる書類


個人民事再生を行なう時には、

  ・再生手続開始申立書
・収入、主要財産一覧
  ・債権者一覧表

の提出が必要になります。
ここでは、「収入、主要財産一覧」、「債権者一覧表」について見て行きたいと思います。




収入、主要財産一覧


収入、主要財産一覧では、収入と財産について記載していきます。
収入については、毎月の給料とボーナスである賞与を別に記載する事になります。
財産については、家や土地、現金、預貯金、株式などを記入して行くことになります。

もしも、所定の用紙に書ききれない場合には、別紙を用意して記入していきます。



債権者一覧表


債権者一覧表には、債権者についての情報を記載する事になります。
実際に記載する内容は、
 ・債権者名
 ・債権者の住所
 ・債権額
 ・債権が発生した原因
などについて記入する事になります。

もしも、1枚で記入しきれない場合には、「継続用紙」という2枚目以降に
使われる用紙が準備されていますので、この「継続用紙」を利用する事に
なります。






・スポンサーリンク

2007年06月18日 17:04