「あ行」の用語集

「押し貸し(おしがし)」とは?


スポンサーリンク


ここでは、「押し貸し(おしがし)」と言った用語の解説をしています。「押し貸し」の意味が分からないので理解したいと思っている場合には、このページで「押し貸し」についての内容を紹介していますので参考にしてもらえればと思います。


押し貸し(おしがし)

押し貸しとは、違法な貸付をする闇金融の一種として言われている言葉です。押し貸しの場合に行なわれるのは、契約をしていないのに、勝手に銀行口座などに現金を振込みを行なってきて、後に、法外な利息を請求してくるのが「押し貸し」と言われる闇金融の手口になります。

このような銀行口座への勝手な振込み以外にも、電話やメールなどを活用して、お金を借りないかと誘われ、必要がないと断ったにもかかわらず1万円や2万円の講座を勝手に振り込みをしてくることで法外な利息を要求するケースもあいrます。


法律的には、勝手に振り込まれたモノであるので、放置しておいても責任を問われることはないようですが、無用なトラブルを避けるためには、振り込まれた金額を相手の口座に送り返すことです。その後のトラブルも面倒なので、送り返したらスグに銀行口座は解約することです。

数日後に電話などで法外な金額を払えと言ってくる場合もあるようです。この場合には、「取りにいく」とか、「地元の暴力団に依頼する」などの脅しがあるかも知れませんが、実際に取りに来るような事は無いようです。


お金を送り返しても、色々と文句を言ってくる場合には、脅迫行為が続いたときには、住所地を管轄する警察署に相談するのが良いでしょう。なお、銀行によっては、押し貸しによって振込みを受けた通帳と印鑑に返金理由に「押し貸し」と書いておけば、振込み手数料を免除してくれる場合もあるようです。


・スポンサーリンク

2013年02月21日 16:37