「あ行」の用語集

「一括返済(いっかつへんさい)」とは?


スポンサーリンク

ここでは、「一括返済(いっかつへんさい)」と言った用語の解説をしています。「一括返済」の意味が分からないので理解したいと思っている場合には、このページで「一括返済」についての内容を紹介していますので参考にしてもらえればと思います。

一括返済(いっかつへんさい)

一括返済とは、借りていたローンや借金をまとめて全額返済する事です。ローンや借金の返済は、毎月、分割で支払いをする事が多いと思いますが、その場合には、お金を借りているので、金利が上乗せされることになります。

その為、ある程度のお金を貯める事ができたら、一括返済をして残りの借金やローンを一括返済しておくことがオススメです。ローンや借金をした場合には、何回かに分けてお金の返済をする事になります。

お金を借りてから返済するまでにはかなりの日数が必要になります。この為、完済が遅くなれば遅くなるほど、返済するまでの金利部分の金額が大きくなっていくことになります。

これが例えば、年利5%でお金を借りていた場合を考えると、もしも、貯金などでお金を貯めていることを考えると、銀行にお金を預けても利息は5%も付くことは今の世の中ありません。

それに、いつの時代でも、お金を借りるときの金利と、お金を銀行などに預けるときの利息を比較すると、お金を借りるときの金利の方が高くなります。

このうよな事から、まとまったお金を持っているのであれば、金利と利息の面だけを考えると一括返済が出来るのであればした方がお得です。ただし、急な病気での入院などお金が急に必要になる事もありますので、ある程度の現金はいつでも使えるように残しておくというのがオススメです。

何事も計画を立てておく事が大切ですね。



・スポンサーリンク

2013年04月26日 08:48